Takuya Hashimoto official website

今思うこと

橋本拓也の 今 思うこと。

2019/10/16

Comment : 0

今年もあと2ヶ月だ、なんとなく今までとは
少し違う時の流れだ、何故かはわからない。

今年は日展に挑戦する。いまはその制作の
真っ只中、今までは展示されることが決まって
からこの情報を載せている。だから正直どう
なるかはわからない。結果はどうでもいい。
今の自分にとっては自分を貫いているかどうか
それだけだ。大丈夫、貫いている。
作品のタイトルはone of a kind 他に類のないもの。そのものズバリだ。

12月に舞台に立つ。もう一度バレエを習い始める前にその先生に聞かれた、目標は?
もう一度大きな舞台に立つためです。
そう答えた。おもっていたよりその機会は
はやく訪れた、今までどおりその為に努力を
続けよう。それが一番の近道だ。
JAZZ DANCERになると決めてdanceを始めた
だからjazz danceを踊る。いまだに何故!?
JAZZ DANCEというのかはわからない。でも
僕の踊る踊りはJAZZ DANCEなのだと思う。
彫刻のことを作品という、ダンスのことも場合
によっては作品という、創った唄のことも時
と場合によっては作品などという。
今回創る彫刻は自分のスタイルというもの。
今回踊る danceは自分のスタイルということ
これからも創るであろう唄は、自分の好きな
スタイルの音楽というもの。決して作品ではない。
そこに自分がつまっているということが何よりも大切だ。
そこにある音というものを感じることが何より
も大切だ。
その音を自分たちで再生するという行為が今の
自分にとっては何よりも大切だ。そしてその想いを伝えることが他の何よりもいちばん重要だ
季節はこれから秋から冬。
どんな季節になるのか?それは過ごしてみない
ことにはわからない。それでは、また。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください